第3回歌下手選手権、防衛ならず・・・。

6月22日深夜…。

第3回歌下手選手権2連勝ということで、ディフェンディングチャンピオンとして、今回は誘拐正体された…。
車で揺れること約1時間。ここはいったいどこなんだろう?? 目隠しされていて場所はまったくわからなかった。
結局場所はわからないまま、新しい会場へ参上した。

とにかく準備ができておらず、私は以下の2曲を選曲した。

・いのちの歌(竹内まりや)
・悲しい気持ち(桑田佳祐)

今回は準優勝という成績になった。
上記2曲の正確な歌をみんな知らないので、あ~、そんな歌なんだ・・・、って感触で平然と聞いていたようで。
残念ながら、今回はチャンピオンを譲った。

チャンピオンは、すごかった。

・キセキ(GreeeeN)
・lemon(米津玄師)

完全に時限を超えていたし、とんでもない仕掛けで、聞くものが圧倒されてしまった。。。
このチャンプに勝てるのは、至難の業かと・・・。

結局帰りは駅の始発に乗ることになり、VIP待遇で帰宅することはなかった。
どうやら場所はまねきねこだったようで、家に着くのに3時間かかってしまった。

ヘッドハンティング?

最近いかにいい加減な会社から連絡が来るか、よくわかる例を晒します。
読者の中で、激しく共感する方、または私の書き込みに反対意見がある方は、トラックバックして下さい。

ここ1か月に4件同じ会社から、ヘッドハンティングと称した企業から連絡があった。
しかも月間4回ってどういうこと? って話だ。

話の内容はこんな感じだ…。

①「電話番号は非通知」
②「ある企業様(企業名は公開できないらしい)よりお声がかかっており」
③「あなた様が大変優秀な人材であると評判を聞いており」
④「ぜひ一度お会いになっていただけないかと」

まず、①だ。
これは怪しさ満点だ…。とはいえ、会社名を名乗っているので、今日は検索すればわかるわけです。
検索してみたら、さらに怪しさ満点です。

次に②です。
これも、そもそもある企業とはいえ非公開って、すごく怪しいんですが…。
これってよっぽど所属会社に不満でない限り、いい話とは思えない。
しかも、こんな不景気な時代に、ホイホイ募集してくるということは、よほど退職者が多いのではと感じる。

そして③だ!
これは一番不審だ。
そもそもが、私の評判はどこで聞いたのか、何が長所で、優位性はなにか知りもしないくせに、悠遊と口から出まかせに話してくるのだ。まず、私のことは何一つ知らないだろう・・(笑)(笑)ww

最後に④だが、
是非一度お会いできないか・・・っていわれてもさ、どのつらさげて会いに行くの??
そもそもそんな時間があったら、しごとしてますけど、私ってそんなに暇・・(笑)(笑)ww

とまぁ、こんな感じだ。
さすがに温厚な私も、この時ばかりは怒りメータが爆発しましたわ~。
(どこかの総理大臣のような発言に近いが。。。)

実は歌が下手(笑)

好きこそものの上手なれ~。
ってよく言ったものですが…。

半世紀生きてやっと気が付いた新事実…。
「私は歌が下手です」
しかも、最近になってその加減が急激に磨きをかけています。

まず、声が全然出ていない。
肺活量が半減しているし…。息が全然続かない…。
さらに最高音域が格段にダウン。
さらに最低音域が格段にアップ。
よって、音域がもう2オクターブでしかない…。

そして声を出すとさらにぶれる。。。
自然なビブラートができなくなっている…。
(もともと私は宇多田ヒカルではないけど…)

ということで、本日別途歌下手コンテストへ出馬するけど、そのあとはしばらく歌は聞くオンリーでよろしく!

心配をかけている・・・

実は、Facebookをやめて9か月が経過しているが、ふと心配してくれる人がいて、なんだか申し訳ないという思いです。
やめるきっかけになったのは、個人の体調や心情ではないのに、そのように書き込みをしてしまったことにより、疲労困憊をしていないかと、気にかけている人がたくさんいた。

過去を含めると、すでに10名以上の方からこえをかけられている。

本当の理由は一部の人にしか話していない。だから、ものすごく気が重いが・・。

英語がタイムリーに出てこないし、理解度も悪い…。

初老ともなると、これまですっと出てきた英語がなかなか出てこない。
しばらく考えて、絞り出して出ないと出てこない感じです。
タイピングでの会話もしかり・・・。

ビジネス的に自分の優位性がここまですたれるとは…。

文章で説明をするようなドキュメントを作る場合は、十分な時間があるので、それほど支障はないが…。

ということで、成り下がって私は英語での手順書等を量産している始末である。落ちぶれたものだ。。。

でも、かろうじて海外での対応の役に立てれば全然これはこれで最低限の職責を果たせていると前向きに考えてみよう。メールでのやり取りが一番助かる。。。

今更2000万円の貯蓄が老後に必要とか。。。

今年は2019年であることを、あえて書いておく。

今年の6月、政府から2000万円の預貯金が老後に必要というニューズが、あちらこちらで報道されている。
しかも、首相や副首相が、この数値は信憑性ないとした、妙な答弁をしている。

私が2000年の時からずっと思っていたことなんだけど、そもそも年金はあと30年もすれば破たんする・・・と口癖のように言ってたが、よく考えたらもはや10年しか猶予がないんだと・・・。

なにか日本国民がすごい勘違いをしているけど、あの頃の年金運用の仕方で、年金100年安全宣言を掲げているなんて、本当に愚の骨頂でしかない。少子高齢化がものすごい勢いで進んでいる中、怪しい年金運用をやっている中、どうして、年金が運用できるのか本当に不思議でならない。

あのころから、年金を増やすためにリゾートやテーマパーク等を建設しては、10年後に赤字閉鎖するなど、年金は増加傾向ではなく、さらなる減少傾向にある。その減少幅が-10%どころではなくー25%ぐらいのマイナスを抱えている。さらに国債で、年金を補てんするとか、本当に政府は税金をなんだと思っているのだろうか? 何もしないで貯金してもらったほうがまだまし。。。

でも私はあまり心配していない。
というのは、私の世代はそんなに長生きできないと思っているから。そもそも医療の進歩で寿命は延びるけど、私の世代は不況のさなかにあって、不当残業とかざらにあった世代で、食生活も激変し、体にはよくない食事とか、環境とかも盛りだくさん。普通に人生60年といったところだろうと楽観視しているので、年金のお世話にはならないと思う。

じゃあ、あなたは何のために年金を払っているのか? それは私より若い世代が困らないようにしたいため。
勿論だけど、2000万円の貯蓄なんかアウトオブ眼中!
長生きするのに自身のある人が、個人で頑張ればいいさ。ただし、2000万円では足りないと思うけど。

さてどうするよ、Facebook??

駄目なのよね~。

まぁ、コンセプトとしては間違っていないが、Facebookがついに乗り出したのは、本名で掲載しているのか?ってことで、何やら身分証明書を求められた。。。

現在の名前は本名ではない登録をしていたため、まぁ、いろいろとやかましい請求がきている。
とりあえず活動している芸名を証明する書類で対応をしてみたが、その証明を疑っているのか、なかなか承認
が下りない。

まぁ、一度やめてしまったFacebookだから、やめたものに対してどうこういうわけではないが、とにかく対応が遅いので、それだけが不服である。

もうこの際だから、やめるか~。

最近の自動車事故

なんかちがうんだよ~。車の普通免許の件…。
高齢者だから事故起こしやすいって、公安がほざくものだから~。
本気で事故の分析しました?
統計だけで語っていないですか?

自動車事故の報道が最近になって、高齢者の事故ばかりされている。
これってマスコミ・報道の力を借りて、免許の返納を促しているとしか思えない。

原点に戻って考えてみたい。
「免許」って何だろう?
「資格のある人が然るべき特別な行動範囲を得ること」
ではないでしょうか?

私が思うには、「免許更新制度」に問題があると思っています。
一度とった免許に対して、定期的にその資格があるのかチェックすることが最も重要だと思います。
これが「高齢者だから」という一言でまとめるのはどうかと思うのです。
80歳でも、その資格を十分に得られている人もいれば、30歳でその資格は十分ではないと判断できる人もいるはず。

公安もそういうところにもっと着眼点を持っていただきたいと切に願います。

俄然体がついて来ない

ここ最近、体がまったくついて来ないので、無理はしちゃだめだということを改めて感じ取った。

そもそも、他の人に「無理しちゃだめだよ~」って言ってる人ほど、実は「無理しなさい」と変換されるのだ。
それはどういうことかというと、

その1.
時間はそんなにかけず、とっとと早く帰ってください。これを裏返すと、時間かけないで出力はしっかりと上げてほしいと言っている。要するに効率を上げよ…と言ってるわけですが、これは逆にいうと無理をしなければ、そんな出力は出せないよ…と言ってるのと同じ。

その2.
その場しのぎでの発言で「無理しないでね」と、かなり簡単に発言している。納期前になったら、私そんなこと言いましたっけ? って返されることも。変に発言しないでほしいものです。

その3.
八方美人トークの一環。問題外。うわべだけのフォローはまったく必要がない。