日本の政党・・・

・日本維新の会
 基本的には理詰めで政策を考えていそうだが、感情的になるともろい政党ともいえる。
 わりと有言実行である。
 近畿では強い勢力だが、中央へ行くとダメな政党。
 消費税の増税は国民が納得する説明が必要なことを力説している。
 党が出す政策案には自信を持っているが、反面妥協はまったくと言っていいほどしないので、何かあれば、国民投票で審議をするという姿勢になっている。
 大阪都構想のイメージが大きい。それゆえにコスト意識に対しても細心の注意を持っている政党といえる。

・共産党
 党の新聞である赤旗で有名。この赤旗という名前は「中国」「ソビエト連坊」「ベトナム」などといった社会主義国のイメージがあり、日本を社会主義国にしてしまうのか? といったよくないイメージを植え付けている。
 党の2トップである「志位氏」「小池氏」といった政治家として経験値の高いメンバとそれ以外の党員では、大きくレベルの差を感じる。
 党としてのフラッグシップはしっかり共有されている。
 政策に関しては金銭的な面でかなりシビアだが、例えば消費税をはじめとする各種税金のもらいすぎを主張している。しかし反面政治にどれくらいの金がかかるのかはあまり把握しておらず、理想論だけを並べる傾向にある。
 正統は政党交付金をもらう権利があるが、この支援金に異議を唱えているため、政党交付金は受け取らないという党の方針がある。
 政策に反対意見を述べるが、反対というだけで代替政策案を出せない政党。

・社会民主党
 当時は社会党として第2勢力を誇り、総理大臣まで誕生していた時代があったが、今や少数政党の仲間入りになっている。
 与党の政党に対して真っ向から反対意見を言うが、それに代わる政策を出せるだけの党員がいない。
 思想やふるまいが共産党に似ているように思う。でも政党交付金は受け取っている。
 ここ最近では党員が他党へ流れている風潮がある。しかしその他党とはほとんどが野党である。

・NHKから国民を守る党
 もはや流行語大賞レベルの「NHKをぶっ壊~~~~す!」のキャッチがある。政党名は非常に目的が分かりやすいが、逆に政治のことはわからないのに、これだけのために政党を立てるっていうことが信じられないし、国政をゆだねられない。
 政党は人数が必要と党の代表が発言していることには間違いないが、議員の質を問わないように思える政党である。
 政策等を勉強する必要があるため、「渡辺氏」を入党させようとしている。党首と渡辺氏の会談では、政治に関する知識がなさ過ぎて、政治に自信がなくなったなどの、あるまじき発言をしている。
 党の目的は「NHK料金を払わなかったらスクランブル放送にすればいい」ということだが、政治とは直接関係がない。よってスローガンは政治家ではない。ただ唱えていることに対してその気持ちは分かるし、技術的にも可能だと思うが、現実の法を犯して受信料金を払わないのは国家公務員としてどうなんだろうか?

・れいわ新選組
 重度の身体障碍者2名の議席を獲得した、過去に事例のない偉業を成した。党首は選挙に落選。
 政党を立ち上げるため、ネット募金活動などで4億円近い政治資金を集め、政党を立てた。
 消費税撤廃、生活補助金の具体的水準の見直し、障碍者福祉活動への前向きな提案等、それは実現できたらいいことばかりだが、どうやって実現をするつもりなのかがよくわからない。ただ例を見ない政治資金の獲得をしているこの政党では、何となくやれそうな空気を国民に発信しているように思える。
 私個人的には、政策が偏りすぎなのと、現実的な政策ではないため、とても支持はできないと思っているが、例を見ない活動を今後も続けていることができる政党としては、ほかの野党よりは信頼が持てるように思う。

・その他諸派
 私の勉強不足により、その他諸派については十分な情報を得ることができませんでした。
 「幸福実現党」とかなんかいろいろあったが、比例代表の政党をあまり覚えていない。。。

日本の政党・・・

政党への評価

私が感じている政党への評価なので、あくまでも個人の感想です。

・自由民主党
 政策の実行力はさすが。できることは着実に実行しているが、野党からの上げ足コメントに苦戦している。
 消費税10パーセントについては、しっかりと説明責任を果たしていただきたい。なぜ10月から上げなければいけないのかがあまり明確に回答できていない気がする。
 政党内の人数が多いこともあり、隠れ議員(何の活躍もできていない議員)が全体の30%はいる気がする。税金がもったいない。多数決、数の議論に依存しすぎで、何でも数の議論に落とし込むところがある。
 格差社会については、決して否定はしていない。個人の能力差によって生まれるものなので、あってしかるべきとの見解はわかりやすい。

・立憲民主党
 政策に対して反対意見を的確に主張するし、しっかりと代替案を出そうとする姿勢はわかるが、代替案にやや無理がある。これは政党のメンバの一部しか政権と握っていないので、党首はもう少し「無茶な提案」に対して党内で議論してほしい。案の完成度が低い気がする。
 党首討論などでは、難しい言葉を使わず、風通しのいい発言に心を打たれる。
 個々の議員はその手腕等は高く評価していいが、結局幹部が党員をまとめる力が全体的にない気がする。
 消費税10パーセントの議論では、見送るべき発言の理由をわかりやすく的確に説明している。しかし、上げなければいけない苦渋の理由を理解する耳を持とうとしないので、まったく議論にならない。

・国民民主党
 政治の素人の集団。何事に対しても、まず与党の意見に反対する姿勢が強すぎる。評価するべきところは評価するべきではないか?
 旧民主党からのメンバが、政権を一度獲得したが、なぜ受け入れられなかったのかを反省しようとしない姿勢が強い。
 党首討論では一番聞きたくないターン。基本的に反対尋問では上げ足を取るだけのイメージが強く、自分たちの主張ばかり押し込もうとする。
 政党内でのディスカッションがあまりされていないので、党の方針はあってないもの。議員によっては党の方向性をまったく逸脱することもある。党内の議員によって「ブレ」がある気がする。
 議員報酬が高いから、カットするべきと主張しているが、実はいただくものはしっかりいただいている。

・公明党
 政策に関しては割と現実的な視野を持ち、実現を前提に考えているように思う。
 どうしても「S」という学会に加盟している人の援助が大きい気がする。正直これは個人的にマイナスイメージである。
 あくまでも与党ではあるが、政党としての考え方が他党と違い、譲れないものに関しては、与党内でしっかりとディスカッションしている。
 思いのほか与党に妥協しているように見えるが、これは前述のディスカッションしているから、話がまとまっているためだと思う。
 選挙では、支持者が他の非支持者や無党派層に対して、票入れの勧誘が多く、これも個人的にはイヤである。

共産党、社民党、れいわ新選党、N国、その他諸派は別途の機会にコメントします。

今の大学の夏休み期間って

私の娘が、明日から夏休みだと、このブログを書くちょうど30分前にそう聞きました。
あれ、違うんだね。大学の夏休みって私のころはたしか7月10日~9月10日ぐらいだった気がして、大学の夏休み=60日なんていう思い込みがあったが、今の子は違うんだ~。8月1日~9月23日までになっている。

一つは授業料の問題。30年前に比べて授業料が20%上がっているようで、昔に比べて今は休みをできるだけ減らす方向で調整されているそうだ。
そしてもう一つは猛暑。日本の気候は8月の次に暑いのが9月。よって、猛暑日を避けている傾向にある。

ちなみに私の記憶では夏休みよりも春休みのほうが長かった記憶があり、2月1日~4月10日までは休みだった気がする。この休みがないと、たくさんアルバイトができなかったなと振り返る。
ここは今もあまり変わっていなくて、確かに大学生特権でロングな春休みとなっている。

最近では大学生があまりアルバイトをしなくなったこともあり、この春休みが「社会復帰できない根源」とまで言われている。
私の心の中でも、この休みはあまり意味がないと思うのだが、不運にもこの休みがあったおかげで、周囲の学生と金銭的な理由で同等にお付き合いできたのではと振り返る。

もう本格的な夏が来てしまった

いやぁ、暑くなってしまった。。。
ついに来てほしくない季節がやってきたと思わんばかりの。。。
毎日汗だくです。もう私の血液のほとんどが汗になっていると思うととてもとても。。。

今日は深夜まで頑張ろうかと思ったのですが、気力が付いて来ないので無理はしないようにいたします。
17時の時点で判断しよう~。

細かい仕事はたくさんあるんだけど~。特に期限が決まっているものではないので、1年前の状況や周囲の方に比べると本当に軽いものです。
今はその恩恵をしっかり受けて、体をしっかりいたわるようにします~。

あ、あと2l×6本のお茶を買わなくては~。
娘のお茶代を節約するために、お父さんはこんなところで地味に活動するのであった(笑)

娘がかわいい~。

ごくごく当たり前だが、私の一人娘は親から見て非常にかわいい。
勿論私が親であるからってことではあるが…。

ついに20歳、成人になり、体つきは母親より大きくなったが、それでもかわいくて仕方がない。
そんな娘を見ているだけで、私はダメ人間に急降下しそうだ~。

現在、仲のいい男の子はいるようだが、彼氏はまだいない。
それがいいことなのか、悪いことなのか、とても難しい解釈になっている。


0

腰の痛みが和らいだ!

早速調子の悪かった腰の痛みの原因を探索。
どうやら本来の可動域を超えて、腰を動かしたことにあるので、慎重に腰は動かすことにした。
やってしまったのは金曜の夜のことらしく、どおりで週明けから違和感をものすごく感じていたら、そういうことだったらしい。

特にいけないのが「針」。これは打たれたときは心地いいのですが、針治療により可動域が増すが、一時的なものであり、患部を痛めることにもなりかねないとのこと。今回は、この患部を痛めたことによるものらしい。無理はしてはいけないのだ!

原因が分かったので、再発防止策をしっかり守っておこうと思う。
歩くことに関しては、10分に1回の休憩さえ入れれば、大きな問題にはならないとのこと。

0

梅雨も明けて、苦手な夏かぁ…

ついに梅雨も明けてしまい、苦手な夏が来てしまった。
そして本日も例によってしばらく好調であった腰が、急に悪くなってしまった。

吉本興業の会見の歯切れの悪さが私の頭の中でぐるぐる回っている。。。
まったく、悲しいものがある。

れいわ新選組とかいう政党は、政策に綺麗なことばかり書いているけど、実現するにはなにをどうやって実現するのかは全くブラックである。
消費税0%、奨学金廃止とか、それはすごくいいことではあるけど、これを実現するための手段がまったくわからない。
したがって私個人的にはとても支持しがたい政党であると思う。
よくある話で、○○は××をやって改善できるよねと豪語する営業マンが、開発者が××をどうやって実現するのと問われたとき、その営業マンがそれを考えるのは開発者の仕事だと、何の調査もなく丸投げ返答するような輩が私は大嫌いだ。
なんだかそんなイメージをこの政党に持っているんですわ。。。

まぁ、ぼやきが多い人間とはえてして、私のような夢のない人間が多いのかもしれない。。。


0

今どき女子

私も結婚してもうじき25年がたとうとするが、最近の女子が結婚するなら、自分より学歴が上で、年収が上がいい! なんていう、とんでもない欲張りな奴が多くいる。この心境を私は以下のように分析する。
男尊女卑なんて古い考えが昔はあった。
男は働き、女は家庭をささえ、自己犠牲するなんて時代が団塊の世代に多く見られた。
いまはこんな時代ではないんだが、何処かでそんな日本の古きあしきものを引っ張っている気がする。
そしてバブルのころから男女平等を主張するくせに、女子の飲み会代金は男子が払うものが当然と思っているやからがいる。
これらの経緯がごっちゃになって、今男女平等は明らかに崩れているように思う。

話を戻すと、結婚相手は自分より上のランクを求めようとする女子の気持ちは判らなくもないが、そんな女子に限って、高学歴高収入なんだなぁ。

そんな記事を見つけた、


もっと本質的なものを見つけてほしいなぁ。
自分より高学歴高収入だけど、顔を合わせるのも嫌な人と結婚できんのかなぁ~(笑)
結婚はもともと他人同士が一つ屋根の下で生活するのだからね~。

0

BDドライブ代金が非常に高い~!!

BDドライブの破損は理解したが、ドライブが非常に高い~。2台壊れているんですが、BDドライブ2台で約2万円ってところ?
まぁ、出たてのころに比べれば、だいぶ安くはなっているけど、私のBDドライブ初号機はなんと1万円で購入している…。

ってことで、2台購入で2万円は私にとってみれば非常に高いのだ~。

BDドライブを中古で2台購入し、どちらもシリアルATAで接続すれば、5000円で収まるかも~。
粗悪品をつかまされないことを祈ろう。来月早速購入か?
でも単なる接触かもしれないので、ドライブの購入は慎重に~(;´・ω・)

ちなみにマザーボードを中古で購入したけど、これ音声系の処理チップが非常に粗悪であった。
しょっちゅう音が揺れるのね~。ほんとにもったいない~!!
もとのマザーボード(実は壊れてなかった・・・)に戻さないとダメ…orz
マザーボードのとっかえはなかなかヘビーなので、今週末までなんもできない~。

年金問題にナーバスな政党ほど支持されなくなる

最近になって気が付いたこと。

年金問題に噛みつく野党と、それをいとも簡単に受け流す与党。
どう考えても与党有利である。
それは人口の年齢別比率によるものです。
年金受給者に対しては、現在年金がもらえているだけで、御の字なわけです。
ちなみに年金を払い続けている人たちは、ありがたい迷惑です。

どおりで、与党圧勝なわけだ。。。

ついに…

私の家内が、20年ぶりに仕事をすることになった。

どうやら仕事の先は市民センターで書類の対応をするようなことらしい。
たぶん税金のかからない程度に仕事はするんだと思うが、これも私の力の至らないことによるもので、
私の稼ぎがよくないせいである。

本当に家内には頭が上がらない。。。本当に。。。

こうなれば家の仕事も多少手伝わないと。
休日だけでなく、平日の炊事も負担してやらないと、主婦業も大変だからね~。

今日は雨がざざぶり~!

九州では、相当な大雨らしく、早々に避難勧告がでたようです。

よって今日はそうそうに帰宅をする予定でしたが、いかんせん18時まではどうしても待機する必要があり、帰りそびれる可能性も…??
一時間100mmなんてのも考えられます~。

今日はほりだぁ3号機にDVDROMの増設を行う予定だが…。なかなか時間が取れない。

ど、どうすれば?
0

特定地域での習わしなのか?

特定地域において、何となく行動に共通点を見つけた。

どうやらある行動を起こす際に、周りのことを考えて物音を静かにしようとはせず、自分の尺度でガサガサと動く習性があるらしい。
はじめはその人固有のものかと思ったのですが、どうやら地域的な要素がものすごく濃厚になってきたようです。

だから、その人に静かにふるまってとお願いするのは非常に無理があるし、耳につくんだけどしゃーないです。

よって、これは改善不可能です。

以上~!
0

自宅PCの修復完了

長い年月を経て、ついにわが家のPCが復調。
・ほりだぁ3号機
・ほりだぁ6号機
・ほりだぁ11号機
ほりだぁ3号機はわが家のメインでもあり、10TBの容量を超えるデータの巣窟。
ほりだぁ6号機は寝室の帝王マシン。スパッと立ちあがり、シュッとシャットダウンする。

そんな我が家の欠かせないマシンが、ついに復活。
これで晴れて音楽活動を再開できるわけで…。

さぁ、プライベートもついに忙しくなってきたなぁ。
0